製造委託契約 はたまた 売買契約 のどっち?

契約書を見てもらいたいと依頼がありました。

詳しく話しを聞くと、製造委託の契約であることが判明しました。

で、相手方が作った契約書を見ると・・・
何と 商品を売ります、買いますという 商品売買契約書 であり
製造委託契約 とは、似ても似つかない物でした

何故に、こうも内容が違うのか???

問題は、相手方企業の法務部にありました。

製造委託 と 売買 の違いが分からなかったのです。
最悪の企業法務です。
相手方企業は、バカ です。 
自ら証明しています。

相手方企業に 問題を指摘したら 修正すると・・・
2週間後に、修正された契約書を見たが、依然 売買契約のまま・・・
てか、なんでこんな契約書 2週間も修正にかかるの・・・
能力 低~ 最低

時間がかかってしょうがないから、
私がつくるからと言って
双方から話しを聞き、
製造委託基本契約書 を作成し落ち着きましたよ。 

ここまで、酷い 企業法務 久々に見ました

毎回、思うけど、いったい、何を基準に 法務の人員を集めているのだろう・・・
人事部のレベルなのですかね・・・
いや、採用するには法務が担当するから、もともと、法務のレベルが無いやん
と いう結果になる

会社の作成した資料が、他社へ出るわけだから
しっかりしたものを出せば良いのに

法務のレベルは、重要だね







この記事へのコメント

総務部
2019年06月01日 12:03
人事総務部で契約担当をしているものです。レベルが低いというのはごもっともで恐縮なのですが、記事の内容とは逆パターンの場合どのように影響があると思われますか?修正する手間を考えると、個別契約で詳細を決めたり、危険負担、品質保証などの規定があるので売買に関係のないところだけ適用外と考えればそのまま使っても問題ないように考えるのですがいかがでしょう。
2019年06月03日 12:24
どのような取引なのか分りませんが、個別契約で取決めする方法もあります。
ただ、この場合には、基本契約で不利な条項については、個別契約で修正する方法もあります。
回答になっていないようでしたら、すみません。

この記事へのトラックバック