破産配当?

法務部長の アホ な一言 

債権者(破産債権者)  A
債務者(破産者)     B
連帯保証人        C D E

破産管財人から 配当ができるようになったので 関係資料を添付のうえ債権届出をするようにと
連絡が入った

当職は 管財人と少し争っていたこともあり 否認されないように 債権届出をした

管財人から 否認されることはなく 破産債権額が確定した

管財人から 配当通知がきた
あとは 書類に債権届出印と同じ印鑑を押印し 必要事項を記載して出すだけである

ところが アホな法務部長 
配当金を受領する前に 連帯保証人 C D E に対し請求しなければならないと・・・

請求もしていないのに 配当金を受領できるわけがない・・・

アホの域を超えている

こんな奴が 法務部長 なんですな

これが 現実だ~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック