差押

今回は 差押 の話しです


銀行預金を差押えました

ま~第三債務者である 銀行 は債務者に対し 貸付金を有してたので
当然のごとく 銀行は 差押債権者に 弁済しない

通常のあたりまえの行為です


そこに 食らい付いた 法務部長 

法務部長 いわく

差押したのだから その預金は 差押債権者のものだ 
銀行が 差押債権者に弁済しないのは 違法行為だと・・・



更に 裁判所の命令だぞ なんて悪徳な銀行だ

物凄い形相で 怒る 法務部長

当職は 法務部長に対し

銀行は 債務者にお金を貸しています 
債務者は 銀行に預金しています
銀行は 貸付金を少しでも回収するために 預金を差押債権者に払わないでしょう

と言っても 差押えたものは 差押債権者のものだ~
の一点張りです

そこで 話しかたを代え 相殺 は どういうときにできるんでしょうね


法務部長 差押たら 相殺はできない と言い出すしまつ

この件で 4、5日もの間 ぶつくさ 言ってました

けしからん 銀行だと 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック