株式交換

株式交換について またまた とんでもない主張をする やからの話しです

当然 法律を勉強いしているものなら 誰もが知っていることです

しかし わが法務部員は 違います

すなわち 株式交換とは
A社 と B社 が それぞれ互いに株式を交換することだと 力説しまくりです

挙句の果てには 会社法の神田先生の書籍を引っ張り出してきて
ここにも そう書いてあると・・・

でも 当職が神田先生の本を読んでも どこにもそのようなことが書いてない

つまり その法務部員は 本を読みこなせない奴だったのです

で その法務部員に 神田先生の本には あなたが いうようなことは 書いてないですよと
言ったら

今度は 神田先生 を 大批判 しだした・・・・

頭の回路がどうなって いるんだろうね この法務部員は



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック