法務経験者の一言

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁護士 能力 解任

<<   作成日時 : 2017/05/19 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原告 1名   被告 2名 (被告A 被告B)

とある 企業から 訴状が 届いた

当職側は 被告A である。


被告A 被告B それぞれの顧問弁護士による 打ち合わせが 行われた


被告Bの顧問弁護士事務所は 弁護士が数百名もいる 中堅の事務所である

当職の被告Aの顧問弁護士事務所は 弁護士2名の 弱小事務所である

被告Bの顧問弁護士は 事務所の トップ と 部下の弁護士2名 の合計 3名

被告Aの 弁護士は 1名

弁護士計4名 被告A担当者 被告B担当者で 打ち合わせが 行われた


打ち合わせ内容は 論点整理である

被告Bの顧問弁護士3名は ほとんど 話さず・・・・

被告Aの顧問弁護士のみが 話し続けた・・・

結論は 
被告Bの弁護士が書面を作成することになった


後日
被告Bの弁護士が作成した書面が届いた。

1週間も時間がかかったわりには 2、3行しか文言がない・・・・

当職 あきれ返る

これを見かねた 被告A の 顧問弁護士 が 早速 書面を作り直した
書面5枚にもなり、 被告Bの顧問弁護士が 被告Aの顧問弁護士が作った
書面の内容でお願いしたいと 言ってきた


後日 

被告B の担当者が 被告Bの顧問弁護士を解任し
被告Aの顧問弁護士にお願いしたいと 言ってきた


確かに 被告Bの顧問弁護士は ひどかった 論点がずれてるし まったく的を得ていない発言

しかし 
被告Bの担当者は 数百名もいる事務所のトップを含め3名の弁護士を連れてきたのに
被告Aの弁護士は1名なのかと・・・・・


結局のところ

被告Bの担当者は 被告Aの顧問弁護士に 鞍替えしたのであるが・・・

なんとも おそまつな 弁護士 でした。

法務部は 弁護士 を見る能力がないと ダメ なんだよね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁護士 能力 解任 法務経験者の一言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる