PL法 立証責任

恐ろしい~ 法務 部長 のお話です。


PL法の裁判を行っています。

当社は、製造者であり 被告となっています。

何回かの期日のときに、そのことが起こりました

なんと 被告の準備書面に あろ~ことか


被告 (製造業者) の準備書面にて

機会を作る 製造者には 器械に欠陥があることを 自ら立証する義務があり、

被告は、これを怠っていると 被告の法務部長が 記載し 提出したのである 




あたまが 痛すぎる・・・・・・

怒る気にも なれんわ


こんな奴 誰が 採用したんだよ・・・・・



被告なのに あろうことか こんなことを 書くか

ま~ これも わが社の トップが 気に入り採用したんだから 致し方ないとしても

馬鹿にも 限度があるだろ











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック