テーマ:弁護士

弁護士がクビになる時代

最近 やたらと 弁護士のクビ を聞くようになった 弁護士事務所に 新しい弁護士が入ってくると 2、3ヶ月もすると 居なくなっている で 仲の良い弁護士に どうして 居なくなったのか 聞いたところ 余りにも 弁護士の能力がなさ過ぎて 解雇 にしたと・・・・{%びっくり2webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑕疵担保

久々に 投稿です いるんですね こんな 弁護士 が~ さて、何の変哲もない 契約書 の話しです 相手方 弁護士 と 契約書について 交渉をしておりました。 まず 遅延損害金 について  弁護士 は 商法で 6% になっているから  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士 能力 解任

原告 1名   被告 2名 (被告A 被告B) とある 企業から 訴状が 届いた 当職側は 被告A である。 被告A 被告B それぞれの顧問弁護士による 打ち合わせが 行われた 被告Bの顧問弁護士事務所は 弁護士が数百名もいる 中堅の事務所である 当職の被告Aの顧問弁護士事務所は 弁護士2名の 弱小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容証明

弁護士といえば 内容証明 をよく作成する 今回 弁護士 に事件を依頼した 弁護士は、とりあえず 内容証明を出しましょうと・・・ で 内容証明 を 弁護士が作成し郵便局に持ち込み郵送した 後日 弁護士から内容証明を出しましたと連絡が当職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PL法

意外と知らない PL法 です 当職もびっくりしたのdすが 意外と 弁護士 PL法 を知らないんです  ま~あんまり 事件になることも ないんだろうし 関わることが ないのかも知れません とある事件が生じ 弁護士 に 確認しました そうしたら びっくり 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧問弁護士 選べない

当社の 顧問弁護士 は 最悪である まず、質問しても 回答が来ない 回答が来ても 答えが間違っている どうしようもない 顧問弁護士 である やはり 企業法務 を 扱っている 弁護士 でないと いけないんでしょうか 顧問弁護士 といっても 所詮 町弁 であるからして まともな回答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士 が 証拠紛失 

いや~ ほんと いろんな 弁護士 が いるもんですな~ おそらく 歴代 弁護士 の中で 最強 の称号かもしれません 事の流れは こーです 裁判を行って 証拠を提出した 当然 甲号証 である ちなみに これらの証拠も当職が作ったものであるが・・・・・ 裁判所には、甲号証は提出済である …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社内弁護士

弁護士の数が増え 就職できない弁護士もおり  即独立するので 即弁と言われている 世の中 です 確かに 企業に出向き 名刺交換をすると 社内弁護士 という肩書が多い 企業にとって見たら 弁護士 を従業員として雇うのだから これほど良い人材はいないでしょう しかし 弁護士 が就職もできずにいる 嫌な時代です 昔は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社法 第911条 第349条 代表取締役の登記

会社法 第911条で 代表取締役 が登記事項になっている しかし 会社法 349条で 代表取締役を定めることができる と記載されている 911条 と 349条 が矛盾しているように読める もっと分かりやすく言えば  取締役が1名しかいない場合でも 代表取締役 と登記しなければならないのか? である これに た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代理人弁護士名で契約

おもしろい 法務部長 です 締結した契約書に 法務部長から クレーム が入りました 法務部長の主張は こうである 契約書の当事者欄に 株式会社××× 代理人 弁護士 ○○○○ と記載されている   これを見た アホ法務部長は これは 契約として成立していない こんな 悪徳弁護士にだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダメ弁護士 相手方の主張を全部認める裁判

2015年度 最強の ダメ弁護士 かも 当社が 原告 とする 裁判 を起こしました 原告の 主張は無理なもので 到底とおるものではありません オーナー会社であるため 致し方なくの提訴です 被告から準備書面がだされ 見てみると なんと  準備書面の前段で 原告の主張をすべて認めている ところが 後段では 原告の主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬事法

どうしようもない 底なしバカ弁護士 に遭遇した おそらく これまで いろんな弁護士を 見てきたが 最強の称号を与えてもいいくらいの レベル である 依頼内容は こうである 広告宣伝するにあたり 広告の記載事項が法的に問題ないか 検討してくれというもの で 広告を見ると 明らかに薬事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景品表示法

アホ顧問弁護士  の話しです 事業者間の取引なのに 景品表示法 に該当すると アホ顧問弁護士 が主張しだしました 当職 は~  ため息です で、当職が 顧問弁護士 に対し 景品表示法 に該当しないのではと やさしく 振りましたが・・・ 全くもって 効果なし 挙句の果てに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株主に対する第三者割当てによる募集株式の発行

は~  アホな 弁護士 には疲れます 非公開会社について 第三者割当てによる募集株式の発行をすることになった 割当て先は 非公開会社の株主である で アホな顧問弁護士 は これは 株主割当て だと主張しだした つまり アホ弁護士 は 第三者とは 株主以外のことをい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三者割当てによる募集株式

いや~ めちゃくちゃな トラブル に遭遇しました 内容は こうである 法務部長から ある弁護士が 非公開会社の 第三者割当てによる募集株式発行 の書類一式を作成したので 手続を進めてくれと その弁護士は 以下の手順にそっておこなうようにと 1 新株発行及び株主総会招集についての取締役会決議 2 株主に対する株主総会の特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダメな弁護士

当社が 被告 として訴えられた 当社の 顧問弁護士 2名 が対応することになった ま~ 答弁書 準備書面 やらを出し 何回か弁論が行われていった 当然であるが 裁判官から 和解が切り出された 和解をむげに断るわけにもいかず 一応 和解の話しだけは 聞いた 裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公示催告 除権決定 弁護士???

手形を 紛失 したときの話しです ま~ 手形を紛失したら 簡裁に公示催告の申立をするのが通常です と いうか これしか方法がありません 時は過ぎ 除権決定 がでました さっそく 手形の振出人へ 支払いの お願いしましたが  支払いは できない と断れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まじめな 破産管財人

いや~ 久々に まじめな 破産管財人 に合いました 流れは こ~である 通常 債権届出 をするのに 証拠書類 を添付しません ほとんどの 破産管財人から証拠書類の提出を求められたことはありません ま~ 破産管財人が行う債権認否が メンドクサイ からなのでしょう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナーレベル?

企業の 法務部 を対象とした セミナーが 数多くあります 今回は そのセミナーについて話したいと思います セミナーといえば 5大事務所で行っている セミナーというイメージがあるのではないでしょうか? 若しくは 出版業界でも行っていますね これらの セミナーは 企業法務部を対象としたものでしょう 当職は たまに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訴状に書くか? 情報提供会社の情報を 

いやー凄い 弁護士 がいたもんだ 明らかに 弁護士 の力不足である さてさて 世の中には 企業情報 を提供してくれる ×××データバンク  ×××リサーチと言われている会社がある まー 与信管理 倒産情報等の情報を提供してくれる会社ですな 今回 ダブルでびっくり 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裁判してるのに、裁判外交渉で無理やり回収? 

いまどき いるんですね 変な弁護士が ま~ たんなる売掛金回収の裁判まんですけどね で、裁判に被告本人が出てきました 普通に裁判が行われました 原告代理人の弁護士が、原告会社の従業員に対して 被告を捕まえて、無理やり回収してこいと命令してましたよ 原告代理人弁護士は 回収できたら、裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑕疵担保責任を知らない弁護士  これでいいのか~

おもしろい 案件に出会いました ま~交通事故みたいなもんです てか この 弁護士 大丈夫か~ 瑕疵担保責任の 問題です 弁護士と契約書の交渉してました 問題の箇所です 商品にただちに発見できない瑕疵があり、納入後6カ月以内に申し出があった場合は、修理、部品の交換、代品交換に応じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倒産後 直ちに商品回収 代物弁済 否認?

取引先が 金を払わなくなったら 速攻で トラックで乗り入れ 相手先の商品を持ってくる いまどき こんな事があるんですね~ なんで このような事をするのか 聞いてみた  このご時世 金を払わなくなった時点で 倒産するのは目に見えている 何もしないでいるよりも 少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業法務部 立ち位置?

企業法務部とは どうあるべきなんだろう・・・ これについて 話していきます あくまでも 当職個人の主観ですが・・・ 1つめは 法務部の人員は 法律に熟知した人 でなければなりません 実際は そうでない企業法務部が大半ですが・・・ 2つめは スピード ですかね 契約書の作成や添削に 時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株主総会 対策 事前準備 ?

今回は 株主総会対策 について書きます 株主総会に備え 模擬株主総会 を行います。 適当な 会場を借りて 約弁護士10名が株主となり 実践差ながらの 質疑応答をします われわれ法務部は そのお膳立てをするだけです 楽なもんです さて 株主となった弁護士は 鋭い質問を投げかけます{%雷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強の弁護士 民事編

今回は 民事についての 最強の弁護士の話しである 大手企業 5社 が訴えられた 大企業は いくつかの法律事務所を顧問としている 多いところでは 2桁にのぼるところもある 大企業は自社の威信にかけて 裁判で最強だと思える 弁護士を選出してくる 裁判では なぜか弁護士のバッティングがないものである …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法律相談での 出来事

1本の電話がなった 内容は 先生に 法律相談を引き受けてもらいたい しいては 先生の法律相談を他の弁護士に見学させ 今後の弁護士業にいかさせたいと・・・ 弁護士は 断りきれず やむやむ引き受けた で 法律相談日に 見学の弁護士が多数押し寄せた 余りにも 数が多すぎたので 弁護士数が 制限された 早速 法律相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強の弁護士 行政編

突然 先生 助けて~ と 電話がかかってきた 何事かと思いきや 脱税で国税が入ってきたと・・・ 早速、弁護士 依頼者に 着手金 報酬は いくら払うんだと・・・ 依頼者 いくらでも払いますと・・・ 弁護士 目の色が変わり 現場に駆けつけた 脱税の額も はんぱない金額○○○億であった 国税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約書を作れない弁護士

弁護士も ピンからキリまでいる なかには 契約書が作れない 弁護士がいる・・・ 弁護士に契約書の添削を依頼すると 1週間経過後に 加除式の書式集を送ってくる 弁護士いわく この書式集と同じに作り直せと・・・ こいつ本当に弁護士か? 疑問思ってしまう・・・ いくらなんでも 書式集とお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強の弁護士 刑事編

当職がこれまでに出会った 最強の弁護士 の話である 弁護士にも ピン から キリ まである 当職が過去に出会った これは 凄いという弁護士がいた ある事件の事であるが 大々的に 新聞 テレビ等で報道され マスコミが連日のごとく押しかけ 収集がつかないほどの賑わいぶりだった 依頼者は 某弁護士に依頼してきた 某…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more